昨日の朝の空
慰霊の日の空は本当に美しかった。

77年前の空はどんな空だっただろう。
どんな思いで見上げたのだろう。
その時を生き抜いたすべての方に
後に幸せな日々の訪れがあったことを祈ります。
そして、犠牲になってしまった尊い命が
今は安らかであることを祈ります。

戦没者追悼式
沖縄市小学2年生の女の子の書いた詩が
本当に素晴らしかった。
ポケットに平和
世界中の人全員が持ち歩いてほしい。

目次
閉じる