Gabrielle と Liz先生

今週番組でおかけしたGabrielle
番組でもお話したように
名古屋CBCTVのVogueという番組のイベントで
インタビューする機会をいただいたのですが
本当にあたたかく素晴らしいお人柄で
ゲストで来てくださっているにもかかわらず
ド緊張のワタシを気遣いながら
楽しくおしゃべりしてほぐしてくださり
そばにいると誰もが
虜になってしまうような方でした!

リハから本番までの間、
そして本番が終わってからも
話が尽きることなく
プライベートなことも
結構赤裸々に話してくださり
(それにつられワタシもついつい
Boyfriendの話なんかをしてしまったりw)
本当に楽しい時間だったことを
思い出しました!
☆シャシンは
彼女が番組終了後
直筆でメッセージを書いてくれた
お宝サイン入りCDジャケットデス!

わたしがお会いしてから
いろいろと大変なことがあったようでしたが
休養期間を経て、それを乗り越えての
ブリジットジョーンズの日記での大復帰
本当に本当に良かったデス!!!

その頃わたしは、ラジオDJ、HMVの店内DJ
そして2歳から高校生までを教える
英会話講師と3足の草鞋を履いていたのですが
英会話講師をしている時、
子どもたちがNativeな発音に触れる機会が持てるよう
月1回、イギリス人講師が来てくれていました。

先生の名前はLiz 
すごく努力家で子どもたちに愛を持って接する
本当にやさしく素晴らしい先生で
とても大好きで尊敬していました。

授業と授業の空き時間に
いつしかお茶をしながら
お喋りするようになり
連絡先も交換するような間柄になった頃、
彼女に
「いつもよりも元気がないけどどうしたの?」
と聞かれました。

そう聞かれるまで
自分から話す気はなかったのですが
彼女のあまりのやさしさに
その時、入院していた病気の父のこと、
余命宣告まで聞いてしまったことを
打ち明けました。
彼女はわたしを抱きしめてくれて
背中をさすりながら一緒に泣いてくれました。

それから程なく
外交官になるため
イギリスに帰国してしまったのですが
いつかイギリスに来た時には連絡してねと
連絡先を交換してくれました。

ちょうど同じ時期に会った
素晴らしいイギリス人女性
・・・ということで

今日Gabrielleの曲を聴いた途端
同時にLiz先生のことも思い出しました。

このおふたりに会ってから
いつかは行きたい国と思いながら
まだ行けていないのが本当にかなしー。

いつか、Liz先生に会いに行って
Gabrielleのステージも観れたらなぁ~
と、真夜中(朝方かw)に
つらつらとブログを書いてしまいました💦

・・・ということで
昨日に引き続き
心がイギリスに飛んだままですが・・・
さ、いい加減、仕事しよw

目次
閉じる