本部から今帰仁そして東村へ

だいぶ時間差になってしまいましたが、
GW明けに、
朝突然思いつき(笑)
本部の円錐カルスト遊歩道へ行ってきました~!

山ゆりが美しく
2

道中もこんなにたくさん
まだ見ごろには少し早かったけど
とってもキレイだった~!
IMG_6913

キレイな遊歩道
でも沖縄の山あるあるで
看板近く以外は結構ガチ山(笑)

途中美しい蝶々に出会ったりIMG_6988

こちらも鮮やか!
1
IMG_6929
絶景を眺め
IMG_6932
やはり森林浴は蘇る~!

途中、本部富士に登ろうと思いつつ
2周しても登山口を探せず(笑)
次回のチャレンジを楽しみにしようと山を後に・・・

そして今帰仁にてかのこちゃんと合流!
かのこちゃんが長い時間かけ制作に携わった
アートが楽しめるミニギャラリートイレ内で開催中
「くさいいなかよしよし」うちまゆみこ展
やっと観れました~!!!
IMG_6956

どなたでも入りたくなるジェンダーレスなとってもステキな空間で
IMG_6965

あらゆる意味でいろんなものが生まれそうな
創造力が掻き立てられるような
ずっといたくなるトイレだったなぁ~
展示は今帰仁歴史文化センター車椅子対応トイレ内
今月末までやっています!ぜひ!

そしてかのこちゃんおススメのお店で
美味しくてアーティスティックな中華を!
野菜が美味しすぎた~~~
IMG_6967IMG_6969

その後は一同旦那が以前ぼっちキャンプをした(笑)
東村又吉コーヒー園へ

美味しいコーヒーと共に
動物や花と戯れ、
18425561_1926410510905464_7796732689265579639_n
帰りに再オープンした人気パン屋、
cooのパンをしこたまゲット!

はぁ~サイコーの休日でした。
かのこちゃんありがと~~~!!!

この日のこんな気持ちとはほど遠いどんより金曜日
しかーし、こんな時ほど家族や友達のありがたみや
仕事の楽しさが身に染みる(涙)

くよくよせず
やれることを能動的に考え
身の周りにあるシアワセに感謝し、
今日も頑張ろう~~~!!!

Outdoor / 2017.05.26

仔猫とキャンプ

3人揃って連休がなかなか取れない我が家
またもや強行でキャンプに行ってきました(笑)

今回は2日目にわたしの生放送があるという
初めてのパターン。
出発ギリギリまで番組の仕込みをしていたので
旦那がキャンプ準備&家事もあれこれしてくれながらの
ドタバタ出発となり、忘れ物だらけに(泣)

でもお天気は快晴で
今までで一番の青い海!
木陰は風が通り快適で気持ち良かったです!
IMG_3356
IMG_3357

そして、いざゴハンを作ろうと思ったら
肝心なまな板と包丁を忘れたことが発覚!

でも、名護の100均までふたりが調達しに行ってくれている間、
ひとりぼうっと海を眺められた時間がとても贅沢でした。
(そしてひとりキャンプを妄想(笑)
IMG_3366
ふたりが帰ってきてからすかさず取り掛かったけど
やはりゴハンを食べるのは真っ暗になってからとなりました。
IMG_3369
今回は前日から梅ジャムと酒醤油に漬け込んだ豚肉がメインで、
あとはパエリアとシーフードマリネを。
IMG_3370IMG_3371
IMG_3373
写真は暗い中撮ったので見えにくいですが・・・(笑)
閧・IMG_1859
炭で焼いた豚肉は
かなり美味しかったです!

そしてゴハンの時間にやってきた仔猫。
ずーっとうちのテントのまわりをウロウロしては
カワイイ鳴き声を発していました。
空には急に月がのぼってきて
強い光を海に放ち、とても美しかったです✨
IMG_3388

翌朝、テントから出てみると
焼き網をペロペロしている仔猫(笑)
「バレたな~」という表情がまたまた可愛く♡
娘と旦那は息せき切ったようにパンをあげていました。

テントの中へ
車の中へ
娘の後をずっと追いかける仔猫。
娘は仔猫に「ぬこ」と名前をつけました(笑)
IMG_3409
殆ど離れることのないふたり
IMG_3429IMG_3418IMG_3432IMG_3446
出発の際には泣きかけの娘。
断腸の思いでキャンプ場をあとにしました。

真夏の屋我地キャンプは3度目ですが、
今年は台風の発生が少ない異常気象のせいか
今までに経験のない蟻との戦いとなりました(泣)
そして強行で行ったため疲労がピークとなりケンカも・・・。

そんな我が家の救世主、ぬこ。
彼女に癒され、
何とか平常心を取り戻したのでありました(笑)
ありがとうぬこ!
IMG_3502

Outdoor / 2016.07.26

ヤギと山歩き

ひでちゃんとヤギと浜比嘉島で山歩きしてきました~!

IMG_3332
小屋から現れた数十頭と共に
IMG_3250
山(というかこの日は湿地やその辺の草原)を
ゆーっくりのペースで歩き、
IMG_3253
彼らが草をはむ間は止まって待って、
また進んで、の繰り返し(笑)
IMG_3091
IMG_3090
IMG_3132
IMG_3186
リアルペーター(笑)外間さんの声と合図で
場所を移動して行くのですが、
IMG_3207
IMG_3136
中には途中で離脱して帰る子や
(他人とは思えなかった(笑)
帰る時も最後の最後まで草をほおばる子も
まるで自分を見ているようでした(笑)

ヤギにも個性がいろいろあって
それぞれにおもしろく見ていて全く飽きることが無かったです。
IMG_3306
IMG_3149
(彼らも人間を見て
そう思っているのかもしれないね(笑)

わたしたちとくっついてずーっと歩いてくれたベッキーとひでちゃん
IMG_3142
そして浜比嘉の景色もとにかく素晴らしく美しく
前日雨が降ったため湿気も少なく
海風も気持ち良い!
照り付けるような太陽の日差しの強さはさすがだけど(笑)
体感は那覇にいるよりもずっと涼しく心地よかったです。
IMG_3146
しかしひたすら食べ続ける彼ら。
どれほどの胃袋を持っているのか?
外間さん曰く
「放っておいたら一日中食べる」とのこと(笑)
おそるべしヒ―ジャー!

自然と動物と触れ合う外間さんは
とてもあたたかく大らかな方で
お話しているとどんどんこちらも緩んでいきました。

約2時間、あっという間の楽しい時間でした。

帰りにはカワイイヤギのストラップを頂き
またまたヤギと触れ合ったり、
IMG_3298
IMG_3339

はたまた卵を抱くあひるさんがいたり
IMG_3263
本当にのどかでステキな牧場です。

外間さんの奥様ともお話できました。
はー自然の中で暮らす方って本当に魅力的。
将来の夢だなぁ!
13690721_1778969152316268_8741710797271491057_n
ヤギたちに癒され、大自然に癒され
外間さんご夫妻にも癒されたステキな時間でした!

そしてひでちゃんと食べた
炎天下2時間歩いた後のかき氷は
最高においしかった♡
IMG_3324

Outdoor / 2016.07.21

久しぶりのキャンプ

梅雨の中休み日曜日

基本、旦那と娘の休みがバラバラなので
長い休み以外
キャンプはもう無理かな~と諦めていたところ
奇跡的に授業参観&振替休日と
旦那の休みが重なったので
急遽参観終わりで、
強行キャンプ(笑)に行ってみることに。

しかーし、うちの学校は何故か参観が午後から。
(娘はいつもどおり朝から授業↛給食↛参観(笑泣)
なので、朝、買い出し↛参観↛キャンプで
キャンプ場に到着したのがもうすでに4時すぎ。
IMG_2423
IMG_2424
着いた時点でグロッキーな我々をよそに
いそいそと嬉しそうに(笑)テントを設営し始める旦那。
IMG_2422
IMG_2425IMG_2426
待望の新テントを値上がり前の昨年末に購入し、
半年間キャンプに行けず
ずっとカビの心配をしながら
この日を待ち焦がれていたのだ(笑)
IMG_2432
設営おちかれ(殆どひとりで嬉しそうに完成(笑)

わたしは久しぶりの
外飯作りを楽しみにしていた。

今回は時間が無い+炭が使えないので
グリルロンドを持参し、グリルするのみに。
それでも胸は躍る♪
IMG_2437IMG_2440
こんなロケーションで海を見ながらゴハンが作れるなんて!
IMG_2442
ズッキーニと玉ねぎは旦那お父さん作

IMG_2446
本当にありがたい!

信じられない破格の石垣牛もゲットでき
IMG_2452
久々の外夜飯。
IMG_2459
美味しくシアワセでした。

今回、久々のキャンプ故、
忘れ物多々。
しゃもじは箸(笑)フライ返しは箸+手(笑)
でも何とかなるもんだ(笑)

タレも冷蔵庫にうっかり忘れてきてしまったが、
塩コショウでも十分に美味しかった。

暑いかな?と心配していたら
夕方から良い風が吹いてきて
夜中に雨が降ったことも手伝い
快適に眠ることができた。

気持ち良い朝を迎え、
IMG_2463
IMG_2464
IMG_2468
朝ごはんはチーズオムレツと、
ホットサンド
IMG_2471IMG_2469
メーカーが無いのでフライパンで
手でギューッと押しながら側面も
一面ずつ焼きながら完成(笑)

朝ゴハンを終えたらまさかの雨が降り、
時間ごとの天気予報を見ながら
やいのやいの言う旦那(笑)
撤収のタイミングで太陽が照り出し
無事大事なテントを乾かしてしまうことができ
安堵しました。

学校終わりのキャンプはキツイから
絶対に手伝わない宣言をしていたムスメも
嬉しそうなお父ちゃんを
しょうがないな~という感じで助けてくれていました。
ありがたや(笑)
IMG_2481 (200x150)

Outdoor / 2016.05.31

夏休みキャンプ

昨年の夏休みの初キャンプから
気が付けば5回、
季節ごとにキャンプを楽しんだこの一年。

そして、ここ数年で
本気の洞窟探検、シーカヤック、そして今年は登山と
気が付けば
急激にアウトドア人間になってしまいました(笑)

やはりある程度の年齢に達すると
自然のエネルギーが必要になってくるというか
(笑)
これも自然の摂理なのでしょうか~?(笑)

さてさて。

今回は娘の学校終わりで
午後3時に出かけたため
近場でのキャンプ。

旦那はタープとテントを設置するのが
どんどん上手になってきたので
褒めながらひとりでやってもらいました(笑)
__ 111111
今回は雨予想+暑さ対策で
タープの下にインナーテントを張りました。

雨まじりの天気だったからか?
この日はとにかく涼しく快適で
思わず木陰にいると眠ってしまいそうになり
旦那が設置中、思わずうとうと~(鬼嫁(笑)

そうこうしているうちにあっという間に
ランタンを灯す時間に。

1111
そして今回は時間がなく
テントで炭が使用できないこともあり
超手抜きKALDIディナー(笑)
__ 114
カルディのほうれん草とカッテージチーズのカレー@レトルトです。
これがとても美味しかった!
唯一頑張ったのは
奥のバーニャカウダー(これもカルディのレトルト)
の入れ物(笑 笑 笑)
深い器が無かったので
包丁でペットボトルの底を切り落としました(笑)

目いっぱい遊ぶためには
こんなごはんもたまにはいいね。
(でも炭と時間があればまたきっと燃えるんだろうな(笑)

食後もゆったりとした時間が過ぎて行き、
こんなお客さんも(笑)
__ 111
娘は普段は宵っ張りなのに早々に眠ってしまい
大人も早く就寝。
雨音と波音を聞きながら
とっても深く心地よい眠りでした。

朝、
テントから眺める朝焼けも美しく
(出て撮影しようと思いながらまた眠ってしもた(笑)
IMG_9175 (225x300)
そしてゴリゴリという音で起こされたー!
これは何と!旦那が豆を挽く音(笑)

グッズヲタクの旦那。
キャンプで飲むコーヒーの美味しさに目覚め
豆から挽く道具一式を揃えてしまったのです(泣)
__ 2
IMG_9177 (225x300)

__1 4
__ 51

__ 3__ 4
珈琲道を究め、
末は、藤岡弘、を目指すそうです(笑 笑 笑)
__ 22
それにしても
海辺での朝珈琲の時間は格別だな~。

そして、
流れるプールに散々流されてからの
ランチはこれ!(笑)
__ 5
何年ぶりかのカップヌードルでしたが
トムヤムクン味は評判どおり美味しかったー!
あと、
プール後のスイカって
なんであんなに美味しいんでしょ。

そして撤去して帰る時間。
はーいつかもう一泊したい~
設置、撤去をしない一日が欲しい!と思うばかりです。
いつか。きっと。

学校で疲れてからのキャンプはしんどかった~!
と散々娘からブーイングを受けましたが、
こんなのを見ると
やっぱり来てよかったー!と思うのでありました(笑)
__ 115__ 14__ 23

Outdoor / 2015.07.21

初、末吉宮

いつかやる、を今やる
キャンペーン中!
(勝手にひとりで(笑)

長年ずーっと
行きたくて行けなかった
末吉宮。

行けなかった主な理由は、

・探しても地図が見当たらず
(公園に掲げてあるヒジョーにザックリとした地図のみ。)

・そして自分は極度の方向音痴

・足場が悪い。

・・・だったのですが、

登山靴を買い、
「足場」の問題がクリアになった途端、
出発!となりました。

しかし、
朝から行く気満々で用意をしていたら
物凄い雨が(笑)天気予報も終日雨マーク。

これは呼ばれていないのか?と
諦めかけていたら
お昼からとても良い天気になりGO!

ずーっと眺めるだけだった末吉宮に行ける。
と胸がドキドキ。
とりあえず儀保公園の方から場所を確認!
s10
辿りつけますように!(祈)

しかーし、いざ園内に入るといきなりアクシデントが!!!
トレッキングシューズは石畳に弱い~(泣笑)
コケが濡れて滑るのでへっぴり腰で
普段の倍くらいの時間をかけて手すりにつかまり歩きました(笑)

そして、次のポイントで確認してからは
道中一度も現われない末吉宮!(泣)

とにかく道はわからずともまず登る事に!
s12
本格登山に比べ、なだらかな階段に安堵(笑)

そして登ってから
さっき確認した方向へ進んで行こうとすると

ん?!?
s14
あっちにもこっちにも
s13
道が分かれている!
しかも、道の先がどこも真っ暗!!!

標識を探してみるも
s11
こんなのばかり(泣)

ということで、
普段滅多に使わない
野生の勘を頼りにひたすら進みました。

何がある訳でないのに
何も無いことが本当に怖かったです。

そしてやっと大きな道ぽいところに辿り着きました。
燦々と太陽が見えるだけでやっぱりホッとします。

だけどまた道が分かれている・・・(泣)

s7
s8
あともう少し進めば辿りつくはず。
ひたすら祈りながら進みます。

この前名護岳を登った時にも感じましたが
昔の人は古道を一生懸命登って
きっと時には命がけで
お参りに来ていたのでしょうね。

信仰の場としても
山が崇高な存在であることを改めて感じ、
身が引き締まりました。

そして山の中、
森の中にたったひとりでいることが
こんなにも怖いとは。
これから登山をする上で
決して忘れてはいけないと思いました。

そしてどうにかこうにか到着!
s9s1
今までの恐怖感はどこへやら(笑)

とても穏やかだけどパワー溢れる
素晴らしいお宮です!

眼下に広がる街並みも美しかった!
s

石碑
s2
(末吉宮は、かっての琉球八社の一つで、俗に「社壇」と呼ば れている。尚泰久王代の1456年頃、天界寺住持鶴翁和尚が 熊野三社権現を勧請して奉祀したのにはじまるという。本殿は 三間社流造り本瓦葺きで、前面に向拝を付している。磴道は、 参道を登りつめたところから祭場までの8段、祭場から拝殿跡 までの21段および拝殿跡から本殿までの7段の一連の石造階 段部分をいう。本殿と祭場はそれぞれ別の岩盤の上にあり、両 間は切石積みの石造単拱橋(アーチ橋)で継いでいる。なお、 磴道は昭和46年に修理され、本殿は昭和47年に復元された。
末吉宮の下方には、末吉宮の神宮寺で俗に「末吉の寺」と呼 ばれる遍照寺(もの万寿寺)の跡がある。この寺は山号を大慶 山といい、真言宗に属し、沖縄における神仏混淆の信仰形態を 知るうえで重要な資料である。また、社殿の周囲の崖下には点 々と拝所が設けられ、信仰の対象となっている)

神様たどり着かせてくださり
ありがとうございました!

帰り道は参拝もできたし
さっきまでの恐怖感は嘘のように消え(笑)
s3
凄い怖がってこんなになっていた自分を
自撮りする余裕も
(こんな私の方がよっぽど怖いよね(笑 笑 笑)
s4
そして今回嬉しかったことは
いつもヒ―ヒ―ぜいぜい言いながら登っていたこの階段
__
一段抜かしで登れた!(笑)

確実に脚力ついているのを感じます。
登山最強!

後にFacebookにて
旧正月などには
参拝する人も神社の人もちゃんといること
住宅地の方から入れば
こんな大変な思いをせずに済むことを
教わりました(笑)
今度からはそういう時にそっちから行きます(笑)

でも今回の小さな冒険は
ヒジョーに有難く貴重な体験でした!
感謝!!!

Outdoor / 2015.06.24

名護岳登頂!

石川岳に登った時、
二度目のチャレンジは
石川岳の長いコースを
リベンジしようと決めました。

しかし、旦那の休みが直前で変わってしまい、
月曜は石川岳に登れないことが判明。
標高が低く一番楽そうな熱田岳も月曜定休(笑)

・・・ということで更に標高が高い名護岳を
無謀にも目指してみることに!

でもわたしが持っている山の本によれば、
距離が約倍なのに、
かかる時間は石川岳とほぼ変わらずとのこと。
怖がる旦那に(笑)
「きっとこの前よりは楽なはず!」
と説得しチャレンジしてみることにしました!

登山前
(毎度、この後何が起こるかまだ知らない余裕顔(笑)
n
表記のとおり、今回は途中までは
ハイキングコース→その後登山道へと入ります。

ハイキングコースはいきなりロープなどもなく(笑)
それだけでテンションが上がりました(笑)

少しのアップダウンがあるものの、
整備された道なので
鼻歌まじりの余裕っぷり(笑)

途中から沢コースへ行けば、
これまたマイナスイオンたっぷりで
涼しくて最高~!
n6
n4

景色を眺めながら散策しました♪

ヒカゲヘゴ
n2
中の新芽は巨大ワラビのようで
何と食べられるらしい。
レース模様の葉っぱがとてもキレイ。
n5n9
ゴルフボールのようなキノコ(笑)
n1
びっしり!(笑)
n7
なめくじはこんなデカさ!(笑)
n8
キレイな色のリュウキュウハグロトンボ、
初めて見ました!
n20
ヤンバルセンニンソウ
カワイイ~!
n18

沢コースはどんどん下に降りて行ったので
そこを抜ければ登ることは覚悟していましたが
下から見上げればゴールがわからない程の段

n21
段(泣)
n11
また段(泣)
n15
とにかく登ったり下ったりが果てしなく続きます。
最初は下るのが楽しかったですが、
下る分登ることがわかれば
下るのもだんだんに恐怖になってきました(笑)
n16
n17
次第に休憩も増えていきます(笑)

アップダウンを抜ければ、
いよいよ登山道へ。
何故かトンボもついてきてくれました(笑)
n19

そこからは容赦ない急勾配の嵐!!!

n12

股が裂けるか?くらいの開脚っぷりです(笑)

n23

n25

顔がずっと自動的にムンク状態(笑 笑 笑)

そして、登りに登ってようやく山頂へ!!!(涙)

sanchon13
喜びのあまり(笑 笑 笑)

素晴らしいパノラマです!!!
n14

今回は山頂に日陰が無いので
すぐに先ほどとは違うコースを下山!

しかし、ここでまた何故か登り階段が何度か現れ
見るだけで暫く固まりました(笑)

・・・しかも
後ろを振り返ると旦那がいない(笑)
(ガソリン切れの様子)
何度も何度も待って進んで
ようやくもう一息!

最後のフィニッシュはこんな狭い道でした(笑)
n22

見た事のない植物や生きものにたくさん会えたし
アップダウンや景色もドラマティックで
ますます登山の虜になってしまいました!(笑)

そして登山後はまた(笑)
n24
金武の田芋ジューシーの美味しさよ~(泣)

しかし、これだけではまだ足りず(笑)
今帰仁すいかと
おっぱ岳のソフトクリームも頬張りました。
登山後の食べ物の美味しさは格別です!

帰ってきたそばから
登りたくてウズウズ状態(笑)
次が早くも楽しみです♪♪♪

Outdoor / 2015.06.17

初・沖縄で山登り!

末吉ウォーキングで勢いがつき(笑)
登山に挑戦してみました!

登山経験は、
たまたま登山好きの高校(笑)
に通っていたことや
登山好きな人が傍に居た経緯から
結構な回数登っていて、
2000m以上の山も2回登っています。

・・・が、
山登りの達人のブログで
「登山の厳しさは標高ではないことを
沖縄の山が教えてくれました。」
のひとことを見つけ、
内心ビビりまくりでした∑(゚Д゚)

・・・そして、
現実は想像を遥かに超えた!(笑)
沖縄の山はホント凄かったデス!!!

今回は初心者向けとの情報を頼りに
石川岳を目指しました。

3コースあるうちのBコース
(2時間~3時間)
を選択した我々。

「初めてならAでもいいですけど」
と事務所の方がおっしゃった理由が
後からわかることに(笑)

出発前、まだ笑える余裕が(笑)

ishikawa19

そしてその直後、いきなりここ?!?∑(゚Д゚)

ishikawa20

今までの経験では・・・
最初遊歩道のようなところを余裕で歩き、
途中から徐々に険しくなっていくパターンが殆どでした。

なので、あまりのハードさに
「きっと道間違っている!」と
一度引き返しました。

しかし、残念ながら間違いではなく(泣)
結局この急勾配を2回登りました(大泣)

ishikawa6

ishikawa7

ファイト~一発~!!!(大泣)

でも2回目は最初よりスイスイ登れた~!
経験ってステキ☆

すっかり気を良くしたのも束の間、
またまたゼイゼイと登っていけば
そこには!?!

ishikawa23

もう十分に息切れしているのに
この看板
∑(゚Д゚)怖いわ~

勾配も急で大変だけど、
前日雨だったため、
赤土がヒジョーに滑る滑る!
悪路も難所も果てしなく続きます。

isihikawa22

 しかし、
徐々に高くなっていくと
景色が見えテンションが上がる↑↑↑

ishikawa15


そしてしばらくするとやっとコースの分かれ道に到着。

isihikawa16

ヘタレな我々は、明日のことも考え
すんなりAに変更(笑)

だってこの時点でこの状態ですから↓↓↓(笑 笑 笑)

ishikawa17

この後は背丈以上もある藪の中をズンズン進んでいきます!

ishikawa10
ishikawa12

しかし、先ほどまでの勾配を
体が途中から求め始める事態(笑)

何とも物足りずAを選択したことを
激しく後悔しました。
(旦那はそうではなかったみたいですが(笑)

そして頂上へ!!!

お天気も良く絶景でした☆☆☆

ishikawa14

このジューシーの美味しさはきっと忘れない(笑)

ishikawa5

あれこれ寄り道したいわたしをよそに
脇目もふらずとにかくズンズン進む旦那に
山頂でかなり文句を言ったので(笑)
帰りはようやくいろいろと写真も撮れました。

isihikawa21
山菜?
ishikawa16
きのこ
isihikawa18
お花もとてもキレイでした~!ishikawa4
ishikawa8ishikawa9ishikawa
ジャングル道に心も弾み、
沖縄の自然の素晴らしさを大満喫!

そして、
頭の中が空っぽになっていく
気持ちよさは
病みつきになりそうです!

早くも次回のチャレンジを計画中!
待っててね!山!

Outdoor / 2015.06.04

GW初キャンプ

今年は初・夫婦揃ってゴールデンウィークに3連休!
なので、2泊のキャンプを企てるも、
すでに時遅しで4日はどこも満杯。
5~6日の一泊だけど
お昼ごはんは現地で作る計画で早朝出発!

到着後、旦那は早速タープだけはろうとするも、
またもやこの時一番の強風で(笑)
ひたすら風にあおられる(笑 笑 笑)
camp22camp21camp20
わたしは昼食の準備をし、
娘は初火起こしを。
camp23
昼食後は潮が引いていたので海中散歩へ。
camp19
どこまででも歩いて行けるほどで・・・
camp16
ひたすらモズク取りに夢中になり、
camp15
一生分ほどのナマコともご対面(泣笑)
camp18
その後、ウニも発見したが、
まだ時期で無いので泣く泣くサヨナラ(笑)
camp17

散歩の後、夕ごはん準備に取り掛かる。

前回の家族をないがしろで作ったベーコンで
散々叩かれた旦那(笑)
今回は娘と遊ぶことを前提に、
簡単アウトドア料理で選ばれたのがイタリアン。

トマトソースだけは前夜に作り凍らせて氷代わりにして持ってきましたが、
それ以外はすべて現地で。
camp14
外飯は作る段階からテンションが上がります!
camp8
メインは旦那渾身の白ワインに漬け込んだスペアリブ(笑)
camp11camp9
どの料理にも家で摘んできたイタリアンパセリを
これでもかと投入しましたが、
これが見事な仕事ぶりでした(笑)
camp13
camp12camp10

Kaitoのバケットも旨かった~!
camp7camp6
わたし3品、旦那3品ずつの6品だったけど、
意外にスムーズで簡単でした!

しかもGW故、洗い場も激混みだったのですが、
ここで大活躍したのがパスタのゆで汁!
調理過程で使ったキッチンペーパーを再利用し汚れをふき取り、
少し水につけさっとゴシゴシし、
お湯にドボン!で結構キレイになりました。
無ければ無いで何とかなるものですね。

食後、急に明るさを感じ振り向けば、
さっきまで雲の奥にあった月が顔を出していました。
camp5
海に映る月光は美しすぎました!
こんな瞬間に出会えるなんて!(涙)

次の朝はまたまた海で思い切り遊び、
前日はアイドル並に写真の順番待ちで近付けなかったやっちと(笑)
帰りにやっとご対面!

安定の娘とのコンビネーション(笑)
camp4
わたし、やや興奮気味に(笑)
camp3
そしてバイバイの前にソッポを向かれる旦那(笑 笑 笑)
camp2やっちまた会いにくるよ~!

帰りは乙羽岳まで足を延ばして絶景を楽しみました。
この日は霞んでいたけどそれでもこの景色は凄かった~!
camp1camp
激混みだったGWキャンプ場は、
あらゆる人間模様が垣間見れて、
後から思えば(笑)おもろかったです。

でも、もうこの時期には絶対行かないけどね(笑)

 

Outdoor / 2015.05.08

初、春キャンプ、初ベーコン(笑)

長い冬がようやく終わったので、
念願のキャンプへ!
camp3
今回、ベーコンを作る!と、
突然言い出した旦那。

自作の燻製器を作り、
肉の買い出しから仕込みから、
ほぼ、ひとりの世界に入り
家族や日々の生活はかえりみず(泣)
出発前から娘に大ブーイングされながらも、
どんどんベーコン作りの準備に
ヒートアップする旦那(大泣)

そしていざキャンプへ!
嬉しそうに準備をする旦那(泣)
camp17
例の如く強風が吹き、
テントとタープをはるだけで相当な時間がかかり、
燻製スタートが出遅れたので、
夕食で焼いて食べるのは断念。

しかも、肉が予想よりデカいことが判明し、
自作の燻製器では底がつかえる事態発生(笑 笑 笑)
camp15
でもそこは段ボール!
上部に穴を開け、段を上げていざスモーク!
camp18
・・・がしかし、
穴を余分に開けたため、
密閉度が下がり、
なかなか70℃まで上がらず
バーベキューもあまり食べずに
ひたすら温度管理に必死になる旦那(笑 泣 笑)

そして夕食後、ようやく完成!
camp21camp19
明くる日、
失敗したらただのLTになるなぁ~
と懸念していたが、
待望のBLTサンドを!
camp20camp2
一緒にスモークした卵とチーズも入れて・・・
camp
美味しかったので
家族をないがしろにしたのは許してあげよう(笑)

食後テントを撤去し、後片付けを終え、
小さな島まで潮が引いて道が出来ていたので、
歩いて行くことに・・・
camp5camp4
わたしもちょいと探検してみました!
camp6camp7
ワイルドだぜぇ~(中途半端に古いか?(笑)

そして屋我地といえば愛犬やっち。
再会は嬉しいけど別れはいつもさみしい(泣)
camp8
また会う日まで・・・(涙)
camp16

その後は備瀬のフク木並木でマイナスイオンを浴び、
camp9
camp11
camp12
娘は自転車を借り暴走(笑)
camp13
わたしは
この木にあやかろう!と願いを込めてスリスリ
&うーとーとー(笑)
camp10
まっすぐ太陽と海を見上げる
海沿いの花。
camp14
清々しく
瑞々しく
春のはじまり。

Outdoor / 2015.04.03