ヤギと山歩き

ひでちゃんとヤギと浜比嘉島で山歩きしてきました~!

IMG_3332
小屋から現れた数十頭と共に
IMG_3250
山(というかこの日は湿地やその辺の草原)を
ゆーっくりのペースで歩き、
IMG_3253
彼らが草をはむ間は止まって待って、
また進んで、の繰り返し(笑)
IMG_3091
IMG_3090
IMG_3132
IMG_3186
リアルペーター(笑)外間さんの声と合図で
場所を移動して行くのですが、
IMG_3207
IMG_3136
中には途中で離脱して帰る子や
(他人とは思えなかった(笑)
帰る時も最後の最後まで草をほおばる子も
まるで自分を見ているようでした(笑)

ヤギにも個性がいろいろあって
それぞれにおもしろく見ていて全く飽きることが無かったです。
IMG_3306
IMG_3149
(彼らも人間を見て
そう思っているのかもしれないね(笑)

わたしたちとくっついてずーっと歩いてくれたベッキーとひでちゃん
IMG_3142
そして浜比嘉の景色もとにかく素晴らしく美しく
前日雨が降ったため湿気も少なく
海風も気持ち良い!
照り付けるような太陽の日差しの強さはさすがだけど(笑)
体感は那覇にいるよりもずっと涼しく心地よかったです。
IMG_3146
しかしひたすら食べ続ける彼ら。
どれほどの胃袋を持っているのか?
外間さん曰く
「放っておいたら一日中食べる」とのこと(笑)
おそるべしヒ―ジャー!

自然と動物と触れ合う外間さんは
とてもあたたかく大らかな方で
お話しているとどんどんこちらも緩んでいきました。

約2時間、あっという間の楽しい時間でした。

帰りにはカワイイヤギのストラップを頂き
またまたヤギと触れ合ったり、
IMG_3298
IMG_3339

はたまた卵を抱くあひるさんがいたり
IMG_3263
本当にのどかでステキな牧場です。

外間さんの奥様ともお話できました。
はー自然の中で暮らす方って本当に魅力的。
将来の夢だなぁ!
13690721_1778969152316268_8741710797271491057_n
ヤギたちに癒され、大自然に癒され
外間さんご夫妻にも癒されたステキな時間でした!

そしてひでちゃんと食べた
炎天下2時間歩いた後のかき氷は
最高においしかった♡
IMG_3324

Outdoor / 2016.07.21

娘と過ごす土曜日

久々の生放送休み!

わたしと遊びたいからと部活を休んでくれた娘(涙)

昨年はわたしと出かけるのはつまらないとか
何でママの用事や行きたいところに
わざわざ付き合わないといけないの?と反発されたりで
友達と遊びに行く時以外は家から一歩も出ず、
昨年の夏休みは一緒に殆どどこにも行けなかったっけ( ;∀;)

いろんな子と遊びに行くうちに
わたしと出かける気楽さや
親子故の話の通じやすさや
趣味を100%理解しているところなど
母親とのお出かけの良さ、
というか母親の良さに気付いたようだ(自分で言うな(笑)

いつも番組に付き合ってくれている娘が
やりたいことをしようと聞いてみると、
「くまきちを一緒に洗いたい」と意外なリクエストが(笑)

くまきちは10年間ずっと一緒に寝ていて(笑)
どこに行くときも必ず連れていく娘の相棒。

沖縄に来た2006年(娘2歳)
引越で必要な雑貨を買いに行ったアフタヌーンティーにて
どうしても連れて帰ると駄々をこねられ
「うう、高い(泣)」と思いながらしぶしぶ買った思い出が(笑)
くまきちの足の裏には2006がプリントされてあり、
見るたびにあの日の店頭号泣を思い出してしまう
(笑)

長らく洗っていなかったのでゴワゴワ気味(笑)な
くまきちをやさしく洗う娘。
IMG_3039
普段は男の子みたいな振る舞いだが
ぬいぐるみの扱いだけは何故か丁寧(笑)
(ただ、寝相が悪いので
くまきちが毎夜
密かにプロレス技をかけられていることは内緒(笑)
IMG_3038

くまきち洗い完了(笑)
IMG_3040

そして母は洋服係(小さっ(笑)
IMG_3044

暫く自分の好きな事に没頭してから
今度は突然わらびもち作りたい宣言Σ(;゚д゚)
IMG_3045

さんざん素手で突っつきまくってその指をペロッとしながら完成(笑)
IMG_3052

味はてぃーあんだーたっぷりのおかげか?意外にも(笑)美味しかった!
IMG_3060

そして夕方からは映画を観に行くことに!

パート1は3回も観たアリスインワンダーランドを!
IMG_3069
ヤバかった!号泣のあまりしゃくりあげが止まらない(照)
しかーし、隣を観れば娘の肩も泣きすぎて
ひっくひっく震えていた。

泣きすぎて化粧が剥がれた後(照)
IMG_3067

その後、ごはんを食べながらプログラムを眺めつつ、
延々と映画について語り合ったが
はーこんな風に物語の深いところまで理解し、
その感動を言葉にして一緒に語り合える日が来るなんて。
くまきちがどうしても欲しいと
店先でぎゃん泣きしたあの日からは
想像もつかなかったこと(笑)
これからもたくさん
感動を分かち合えたら良いな((´∀`))

Days / 2016.07.20

ひたすら地味な一週間(笑)

今週はテスト期間&三者面談weekということで、
連日2時に帰ってくる娘(笑)
旦那は昼出勤が殆どなので
旦那を送り出すとすぐ娘が帰ってくる(笑)

ふたりのスケジュールから
引きこもり気味になるのはわかっていたので
あれこれ保存食を作ったりして
退屈しないようにしております(笑)
(今日はジャム、パウンドケーキにパン粉も作った(笑)

最近は娘と一緒に家にいても、殆どバラバラ行動で
たまーに一緒に盛り上がってもまたバラバラという具合。
なのでわたしも自分の好きなことを
家事や仕事の合間をみてあれこれやっているけど
わたしが何かに没頭していると
すかさず邪魔をしてくるので
いつでも辞められることしかできない(笑)
でも邪魔されるうちが華なんだろうなぁ~(笑)

・・・と、
ここに書くまでもない
ひたすら地味な毎日なのですが(笑)
一生を終える時、
楽しかったな
と思い出すのは
おそらくこんな何でもない時間なのかな
と思ったりします。
大切にしないとね。

さーまた娘におやつを食べさせたら夕飯の準備だ(笑)
家に誰かがいると
ひたすらめしを作り与え続けて
一日があっという間に終わる(笑)
IMG_2772

Days / 2016.07.15

梅パワーとお酒のお話

昨年のちょうど今頃、
実はかなりの身体の不調に悩んでいたわたし。
(命の母なお年頃(照)
夕方になると調子が悪くなり
ゴハンを作るのが物凄くしんどい毎日でした。

身体に新風を吹かせてみようと
普段やっていないことをしてみることに。

そのひとつが梅酒を飲むことでした。

この梅酒は5年前、
里香Dのお母様から頂いた
自家製の無農薬梅のとっても美味しい梅酒。

・・・なのですが、
5年間寝かせていた理由は・・・?

この梅酒を頂いた少し前に
気管支喘息になったのをきっかけに
お酒を辞めたばかりだったのです。

元々お酒を辞めるつもりはさらさら無く
喘息が治れば復活する気満々だったのですが(笑)
呑まない時の身体の爽快感の方が勝って自然と呑まなくなりました。

呑み会の時にたまーに薦められても
その頃はひと口で身体が受け付けずムリという状態でした。
恐らくそれまでに余程呑み過ぎていて
身体の生命維持装置が
拒否反応していたんだと思います(笑)

近しい人は皆まさかわたしがお酒を辞めるなんて!
とビックリしていました(笑)
(それよりも何よりも自分が一番ビックリしていたかも(笑)

なので断酒とほぼ同時に頂いた梅酒は
お料理にちょこっとずつ使わせて頂いておりました。

しかし、昨年、とても気分のすぐれない夕暮れ時に
お料理に使うために取り出したついでに
少しだけコップに注ぎ炭酸で割ってみると
疲れが取れ力が漲ってきたのです!

それ以来夕食前に一杯(グラスに一センチくらいを炭酸で割って)
飲むようになりました。
元々焼酎には弱く、殆ど飲めないので
薬を飲むような感覚で飲んでいました(笑)

それからは大好きなビールも
それまでの拒否反応が全く出なくなったので
5年ぶりに復活しました。

身体の声を聞くってとても大事なことなのですね。

以前は毎日のようにあればあるだけ呑んでいたお酒も(笑)
今は家では瓶ビール一本だけ。
週に2~3回しか呑まなくなりました。
ワインも以前なら一本余裕で空けていましたが
今はすぐに酔ってしまうので
家では全く呑まなくなりました。

復活してからは二日酔い知らずで
ほど良い量を嗜むことが出来、
楽しく健康的にお酒が呑めるようになりました。
禁酒中にかなりメンタルが強くなったのかも知れません(笑)

そして梅をお料理にも積極的に取り入れた結果
今年は昨年よりもかなり体調が良くなってきて
夕暮れ時のしんどさは無くなりました!

なので今年はそのありがたき梅で
ジュースを作ってみることにしました。

フレッシュな南高梅が手に入ったので
キレイに洗い、
IMG_2541
乾かし、
(この時点で部屋中梅の甘酸っぱい香りで、かなりシアワセになりました!)
IMG_2543

ヘタをひとつずつ取ってから煮沸した瓶の中に
氷砂糖と梅を交互に入れ、
IMG_2547
お酢(こちらは雑穀酢)を注ぎます。

しかーし、2リットルの梅ジュースを作るのに
2リットルの瓶を買ったおバカなわたし(笑)
勿論入りきらなくなり(笑)
家でショートパスタなどを入れていた瓶を急遽稼働させました(笑)
せっかくなのでこちらは米酢で作ってみることに!
IMG_2550

偶然ですが仕込んだ日はプリンスDAY(笑)
3週間経つのも忘れまい!
と思ってしましたが思いっきり忘れていました(笑)

そして昨日やっと梅を取り出し、
IMG_2995
瓶ごと煮沸して無事ジュースを完成させました!

炭酸で割って飲むと物凄く美味しい~!!!
IMG_2997
これはぜひとも毎年作りたい!

取り出した梅は梅ジャムにする予定!
IMG_2996

この夏は梅ジュースで乗り切ります!!!

Days / 2016.07.14

楽しかった一週間♪

気がつけば仕事と家事に明け暮れた6月。

遊ばないとね(笑)

・・・ということで先週一週間は遊び倒しましたよ~(^^♪

月曜は旦那と台風前にキレイな景色を観に
宮城島まで行ってきました!

目指すはぬちまーす工場の敷地内にある果報バンタ!
まずは工場見学から!
雪景色?と思うほど美しい塩です(笑)
IMG_2775
そしてジャングルのようなお庭をずんずん進むと
こんな絶景が!!!
IMG_2778

島に到着した時は大雨が降っていて
「もってないな~」とガックリうなだれていましたが
車を降りた途端あたりが急に明るくなり、
こんなにも透き通った海を眺めることができました!
(浜辺にはウミガメが出産に訪れるそうです。)

見渡す景色すべてが美しく
IMG_2780IMG_2779

敷地内にはパワースポットが他にもいくつかあり
夫婦円満を願い(笑)うーとーとーし、
ぬちまーすグッズをあれやこれや買ってきました!
帰り道ではひまわり畑も観る事ができましたよ~!
IMG_2785
そして金曜日は
プリロス仲間の(笑)かのちゃん&
SONGSを見てプリに興味津々なるみちゃんと
出張プリ会(笑)

るみちゃんがステキなお店に連れていってくれて
本格的な懐石料理を堪能しました。

IMG_2964IMG_2966IMG_2967IMG_2969IMG_2970IMG_2972IMG_2974
どれも美味しかったけど
特に忘れられないのがなすの田楽。
素晴らしいお味だった。
るみちゃんホントにありがとう~~~~!!!

しかーし、こんな落ち着いたお店で
プリンスの変なところが空いた衣装(笑)について
熱く語り合うわたしたちってば(笑)

そしてふたりが大好きな
こだわりのチョコレート屋さんにも連れて行ってもらい、
おのおの好きな物を頼んでまたまたおしゃべり
IMG_2976
しかーし、わたしは娘がテスト期間中で帰宅が早いため
途中で泣く泣く退散( ;∀;)

はー楽しい時間はあっという間だわ~

でもこれでまた当分持ちそう(笑)

また次回を楽しみに~

Days / 2016.07.10

リセット!

早いもので今年も後半に突入しましたね~

娘が中学校に入学して、
慣れないことばかりでアタフタしている間に
夏がやってきてしまいました!

娘の部活が始まったので
自分の時間も増えて悠々自適な生活が送れるのかな?
なんて甘く考えていた自分は本当に甘かった(笑)

週末の部活時間は
先輩とはいえ子ども同志の約束だからか?
実にいい加減で(笑)
帰るという時間に帰って来ず。
心配で同じ部活のお母さんに連絡するもつながらず。
同じ幼稚園だった2つ上のお母さんにやっとつながり
「午後も練習あるよ」とやっと教えてもらいひと安心。
それを番組の準備をしながら・・・という土曜日(笑)

傍にずっといてくれる方が心労はない。
これからこんなことがどんどん増えていくと思えば
幼い頃は何て気楽だったんだろうと思う。

そして部活の親の集まりがほぼ強制的に
夜の7時という信じられない時間にあったり。
その時間に設定した人からすれば
当然お父さんないしおばあちゃん
あるいは兄弟などが子どもをみてくれる前提な訳で、
うちのように旦那の帰宅が遅い+一人っ子にまで考えは及んではいない。

部活帰りの娘とすれ違い、
夜ご飯もまだなのでとりあえずパンを置いておいて
娘を夜ひとりで家に居させることを
学校関連のことで強いるなんて本当にあり得ない!
しかも来ないと勝手に大会の役を決めるという脅し付(怒)
うちは土日二人とも仕事なので
こちらの都合を言わないといけないし・・・
(しかも娘は旦那に似てくそマジメなので(笑)
絶対に出席しろというから尚更参る(笑)

学校のこういった自由とはほど遠い
ほぼ強制の活動がただでさえ我慢ならなかったのに
これからこういうものが増えるかと思うと本当に先が思いやられる。

でも楽しく部活を頑張っている娘に迷惑かけないように
最低限やるしかない(ホントに最低限(笑)

そして今年は仕事の方も
とても忙しくさせて頂いていて
いろいろ重なった6月、ついに声が出なくなった。

何かで読んだけど、
6月21日の夏至はデトックスの時で
その周辺に体調に異変を感じることは
要らないものを外に出す為に必要な不調だったよう。
わたしも要らないものを出し切れたようで
病後、とてもスッキリできた。
学校の愚痴も仲良しの友達に吐き出させてもらいスッキリ(笑)
(友達ってありがたい!)

そして有難く頂いていた7月8月の仕事依頼
レギュラーの仕事以外は
体調を考えすべてお断りしました。

やはり、わたしの一番の仕事は母ちゃん業なわけで
そこを中心にしていかないといけないので。

LIVEやらないの?の声も良く頂いてとても有難い。
でも、娘の世界が広がってきた今こそ
わたしも自分の世界を必死に取り戻そうと
我が我が・・・をやっていると
娘の些細なSOSが届かなくなると思うので。

今こそじっと耐えながら、
自分の出来る範囲で
自分の世界を少しずつ広げる努力をするしかない。

基本は家事と仕事をしながら
地味に映画を観たり、
LIVE映像を観たり、
絵を描いたり、
いっぱい自分の中に好きなものを貯めこむ
そんな3年間になりそうだな(笑)

でも身動きが取りにくい中で
自分の好きなことで自分を充満させていくことは
中学生の頃と全く同じ。
あの頃の自分が今の自分を形造ったということを
再確認できる日々でもある。

そして娘もまた中学生。
自分がその頃の気持ちを鮮明に取り戻していることが
育児にもつながっているのかと思うと面白い。

不自由
それもまた好し。
IMG_9256

Days / 2016.07.04

DIAMANTES 公開録音

昨夜は雨と雷が凄かったですね~
梅雨ラストの雨の日曜日ですが
こんな日こそメインプレイスへ!

めでたく今年25周年を迎える
DIAMANTESを迎えての
公開録音を行いますよ~!

今回はアコースティック編成でのLIVEです。
ひと足早い夏気分で熱く盛り上がりましょう!
ぜひ遊びにきてくださいね~(^^♪

16時30分~
メンプレイス1F中央コートでお待ちしていまーす!
diamantes

Info / 2016.06.12

久しぶりのキャンプ

梅雨の中休み日曜日

基本、旦那と娘の休みがバラバラなので
長い休み以外
キャンプはもう無理かな~と諦めていたところ
奇跡的に授業参観&振替休日と
旦那の休みが重なったので
急遽参観終わりで、
強行キャンプ(笑)に行ってみることに。

しかーし、うちの学校は何故か参観が午後から。
(娘はいつもどおり朝から授業↛給食↛参観(笑泣)
なので、朝、買い出し↛参観↛キャンプで
キャンプ場に到着したのがもうすでに4時すぎ。
IMG_2423
IMG_2424
着いた時点でグロッキーな我々をよそに
いそいそと嬉しそうに(笑)テントを設営し始める旦那。
IMG_2422
IMG_2425IMG_2426
待望の新テントを値上がり前の昨年末に購入し、
半年間キャンプに行けず
ずっとカビの心配をしながら
この日を待ち焦がれていたのだ(笑)
IMG_2432
設営おちかれ(殆どひとりで嬉しそうに完成(笑)

わたしは久しぶりの
外飯作りを楽しみにしていた。

今回は時間が無い+炭が使えないので
グリルロンドを持参し、グリルするのみに。
それでも胸は躍る♪
IMG_2437IMG_2440
こんなロケーションで海を見ながらゴハンが作れるなんて!
IMG_2442
ズッキーニと玉ねぎは旦那お父さん作

IMG_2446
本当にありがたい!

信じられない破格の石垣牛もゲットでき
IMG_2452
久々の外夜飯。
IMG_2459
美味しくシアワセでした。

今回、久々のキャンプ故、
忘れ物多々。
しゃもじは箸(笑)フライ返しは箸+手(笑)
でも何とかなるもんだ(笑)

タレも冷蔵庫にうっかり忘れてきてしまったが、
塩コショウでも十分に美味しかった。

暑いかな?と心配していたら
夕方から良い風が吹いてきて
夜中に雨が降ったことも手伝い
快適に眠ることができた。

気持ち良い朝を迎え、
IMG_2463
IMG_2464
IMG_2468
朝ごはんはチーズオムレツと、
ホットサンド
IMG_2471IMG_2469
メーカーが無いのでフライパンで
手でギューッと押しながら側面も
一面ずつ焼きながら完成(笑)

朝ゴハンを終えたらまさかの雨が降り、
時間ごとの天気予報を見ながら
やいのやいの言う旦那(笑)
撤収のタイミングで太陽が照り出し
無事大事なテントを乾かしてしまうことができ
安堵しました。

学校終わりのキャンプはキツイから
絶対に手伝わない宣言をしていたムスメも
嬉しそうなお父ちゃんを
しょうがないな~という感じで助けてくれていました。
ありがたや(笑)
IMG_2481 (200x150)

Outdoor / 2016.05.31

母の日

ヤバイ~もう5月が終わりそう~

・・・ということで
去る8日、母の日のことを(笑)

珍しく家族全員休みの日曜日でもあり
この日はわたしの行きたいところへ行ってくれるというので
炎天下と人ごみが嫌いなふたりに我慢してもらい(笑)
一度行ってみたかった
Okinawa Food Fleaへ。
IMG_2213IMG_2214IMG_2209
宜野湾マリーナにひしめき合う
美味しそうなお店の数々・・・

しかーし、
炎天下長蛇の列に並ぶガッツもなく(笑)
オーダー制のお店でアジアンサラダを買って
2週間前に出来たばかりのコザのローカルビールを飲み
海を見ながらぼうっとさせてもらった。
IMG_2215IMG_2216
(その間、ふたりはカツサンドを買うために
30分並んでいた(笑)

おかげでとってもステキなロケーションで
休日の午後らしい午後を満喫!

・・・がしかーし、暑すぎて長居できず(笑)

食べたらすぐに出て
娘のラケット探しツアーへ変更
(ガンガンの冷房で涼むのも狙い(笑)

あれこれスポーツ屋さんをハシゴし、
夕方、久々にローズガーデンへ。
アメリカンパスタ、フェットチーネアルフレッドを。
IMG_2230
何十年ぶりの懐かしい味。
(やっぱりアメリカの味がした(笑)

そしてふたりからのプレゼントは
こんなセンスの良い表情タトゥー?(笑)
IMG_2202

説明書きも怪しいマンガつきで(笑)
IMG_2203

はー勿体なくてなかなか貼れない(笑)
(さすがわたしの変な趣味を知っている家族(笑)
IMG_2204

家族の名誉のために?(笑)
こちらも頂きました(笑)
IMG_2201

ステキな休日をありがとうございました☆
IMG_2223

Days / 2016.05.26

プリロス

プリンスが亡くなってしまった。

約2週間
ずっと彼の音楽を聴き続けているが
未だにまだ信じられない気持ちでいっぱいだ。

わたしのプリンスとの出会いは When doves cry のPV
爬虫類のようにバスタブから這い出てくるプリンス
後半では裸で何故かストールだけ巻き
バスタブにつかっている(笑)

・・・あの雷に打たれたような衝撃は
多分生涯忘れる事ができない(笑)

思わず目を背けるというか
見てはいけないものを見てしまったような
とにかく、音楽やTVの世界でこれまでにいないタイプの人だった
(普通の世界にもいないか(笑)
でもそのインパクト故
プリンスを見るとすかさず(拒否?(笑)反応してしまう自分がいた。

やがてLet’s go crazyやPurple rainが立続けに大ヒットし
まずます露出するプリンス
そのPVは映画の中のLIVE映像などで
あの強烈な出会いからすればややマイルド(笑)
曲も聴けば聴くほどカッコ良い!
パープルレイン以前のアルバムはファンク色がより強く
明るく良い意味の軽さがありこれまた良い!
デビューアルバムをすべて自分ひとりで作ってしまったと聞き
その才能にも驚いてしまった。

超マイナスから始まったからか?
あとはどんどん+になっていくのみ(笑)
(これはショック療法に近いモノがある(笑)
気が付けば第一印象で気持ち悪いと思っていた彼を(スマン(笑)
彼の音楽が誘導する形で(笑)大好きになっていった。

とにかく、世間に
キモイをカッコイイと思わせた
(キモカッコイイを確立させた)
初めての人なのではなかろうか?

小柄な体格を気にしていたといわれるプリンス
自分を大きく見せる為、常に高いヒールを履き
ギターも3/4に改造していたらしい。
パープルレインのハーレーも
実はハーレーに似せたコンパクトな改造品だったそう。
そんな彼がまず世間の目に留まるには?と考えた策が
衝撃の見た目(笑)だったのかも知れない。

目を引く為のインパクト
そのルックスと話題性だけに終始してしまう人が多々いる中、
彼はキャリアを重ねる度に
その淫靡な(笑)ヴェールを脱ぎ捨てていき、
見た目ではなく、自身の音楽性のクオリティの高さを
我々にマジマジと見せつけていったアーティストだったと思う。

往年の大ヒット曲があるアーティストのファンは
LIVEでもその当時の曲を聞かないと盛り上がれない傾向にある。

そしてかつてカッコイイと思っていたアーティストも
時を経て聴くと非常に残念に思うこともある。

しかし、プリンスは、
たとえ、最近の彼の動向をチェックしていなくとも
LIVEで披露されているのが
たとえ知らない曲ばかりでも
その時々の彼の放つ音楽を
どの時代においても
素直にカッコイイと思わせてくれるアーティストであった。

いつも進化し続け、時代の先をどんどん行くアーティスト
(いつしか見た目的にも本当にカッコイイと思わせるようになったのはさすが
特に1999年あたりの殿下はマジで悶絶カッコイイ(笑)
これ↓(笑)
hqdefault
それがプリンスであった。

プレイしている時の彼には
いつも音楽においての
やさしさと包容力と謙虚さとコミュニケーション力の高さが伺える。
メインではなく、ギターを弾いている時などに
それは手に取るように良くわかり、
メインのアーティストを最大に盛り上げることにとても長けていて
その姿がとても好きだ。
(でもそのオーラから何をやっても相当目立ってしまうのも殿下だが(笑)

例えば、BET Awards 2006 でのチャカカーンのトリビュートで
I feel for youのCDに出てくる「SAY YEAH—-」のフレーズをやる気満々のプリンス
一方気持ちよさそうにフェイクしまくりのチャカに合わせ
すぐに掛け合いをやめギターでノリまくるプリンス。
そしてスティービーの元へ駆け寄り
スティービーもプリンスにあおられ立ってハーモニカで盛り上がる。
オーディエンスを盛り立て、共演者を盛り立て
自分も最大の力でプレイをする。
音楽においての彼の父性や統率力を
感じずにはいられないシーンだった。

彼の数少ないインタビューの中で
「僕は、誰とも少しも違いはない。人々は、僕を魅了する。彼らは素晴らしい!
僕は、他の人の人生より自分の人生に魅了されることはないんだ」
と語っている。
この発言の自己への冷静さ、周りへの謙虚さは
彼の音楽の中で十分に感じることができる。

彼の音楽仲間を思いやるエピソードは他にも
レニークラヴィッツのインタビュー記事を読めば良くわかる。

そして初期に彼を見染めたぺぺウイリーによると
彼は12時間ものリハを行った後
自室に戻り寝ずにドラムの練習をしていたとのこと。
天才にして努力家だったプリンス。
彼はショウマンとしてもすぐれた能力で人々を魅了したが
音楽への真摯な姿勢は
数々の証言を読めば読むほど
職人というニュアンスに近いような気がする。

とにかく、プリンスであろうと、元プリンスになろうと
またプリンスに戻ろうと(笑)
彼の中で彼の音楽への取り組みは変わる事なく
休みなく続けられてきた。

我々ファンは、自らタフだと言い切っていた彼の言葉を信じ、
まだまだ彼と彼の音楽への道程は
続くものだと信じ切っていた。
だから本当にまだ信じられないし
残念でならない。

こんなに凄い人なのに
その音楽から感じられる人間性により
とても親近感を持っていたんだなぁと
今改めて思う。

プリンス
改めて音楽を純粋に愛する偉大な音楽家へ
心から感謝の気持ちでいっぱいだ。

ここに書ききれない思いはまだまだあるし、
これからも彼の音楽を聴く限り
その思いは続いていくのだと思う。

永遠に・・・。

Favorite / 2016.05.07