今年を振り返り・・・

今日から冬休み

・・・といっても家族が休みに入っただけで、
わたしは早起きして、
濃いめのミルクティーを飲みながら
せっせと原稿を書く曲を選んでいます。

この自分だけの朝の時間は特別で
たいてい仕事をしているのですが
わたしの仕事は音楽を聴く仕事なので楽しい時間でもあります。

今年は自分だけの静かな時間はとても大事
そう思わせてくれるようなバタバタと忙しい一年でした。

まず、娘の進学は今までとは百八十度の生活の変化でした。

部活を始め、帰宅時間が遅くなるから
当然自分自身の時間が長くなるのだろうと楽しみにしていたら、
ひとりの時間は多少長くなれど、
すべての時間が
完全に娘の生活を中心にまわりはじめました。

これまでは学校を終えてから夜一緒に出掛けたり、
休みの日にもあれこれ付き合ってもらうことができましたが、
それもままなりません。
部活以外の日は相当疲れているようで
結局どこにも出かけられずという日々。

そして大会の早起き弁当作り+応援が
まるごと週末の自分の仕事とぶつかります。
(しかも大会の時はたいていわたしのスケジュールもタイト)
応援には来てほしいと言ってくれるし、
行くととても喜んでくれるし、
娘の頑張っている姿にこちらもパワーをもらえるし、
試合前後に友達と楽しく話している姿を見るのは
とてもうれしいし、
寝不足になろうが、毎回行って良かったと思えます。

娘の生活が変化したことを受け、
自分の生活を見直す年にもなり、
わたしはこれまでの生活の中心となっていた
自分の中では大きな割合を占めていたものを手放しました。

今まで外に向けていた意識を足元に向けることが出来、
結果、すべてがスムーズにうまく進むようになりました。
おまけに体調も良くなり、
自分にとって無理なく自分らしく
進むことの出来た年となりました。

そして、娘中心の生活は、
自分の時間の大切さを見直すきっかけにもなりました。
今まで以上に仕事をする時間に喜びを見出すことができ、
仕事をすることのありがたさを実感した年でもあります。

おかげで近年で一番忙しい一年となりました。
一年間とても楽しく仕事ができたことに感謝します。

わたしの仕事はほとんど家ですることが多いので、
また来年も娘と旦那の生活を中心に動いて行き、
普段は受け身ですが、
その分、自分自身の時間を大切にし、
仕事も楽しく頑張って行けたら、と思います。

2016年 素晴らしい一年に感謝。
p1130007

Days/ 2016.12.29