初・金城町の石畳

昨日はナンシー先生のMysoreクラスに参加し、
その後母と金城町の石畳へ。
isidatami
近すぎて実は来たことが無かったのですが、
歴史を感じることのできる
風情ある素晴らしい場所でした!

昨日は暑くなく快適だったけど、
それでも坂を登れば息が上がり、
膝が笑いました(笑)

琉球石灰岩で出来た石畳。
敷き詰めることも、
厳しい石畳の坂を登りお城へ向かうことも
本当に大変だったろうなぁ・・・。

・・・途中、
緑や花が美しい場所や
歴史を感じる風景に何度も立ち止まり、
isihidatami5

ishidatami

ishidatami1

ishidatami2

ishidatami3

ishidatami4
エネルギー注入してもらいながら、
大アカギへ・・・。

戦争の被害が激しかった首里の中で、
奇跡的に焼けずに残ったアカギの木
その圧倒的な存在に胸がドキドキしました。
akagi
戦火を潜り抜け、生き続けてきた歴史の証人。
何も言わずとも、
我々にいろんなことを教え感じさせてくれる・・・。
ooakagi1
そんな場所で、
思い出したのはナンシー先生のこと。
歴史を超えて私たちに
大切なことを伝え続けてくださることを
本当に有難く感じました。

大アカギには
こんな言い伝えもあるそうですよ~。
ooakagi3
何かの決断をするときにはまた来ます!

Mysore後何も食べずに
かなりの距離を歩きまくり坂を登りまくり、
やっとたどり着いた
あじとやの野菜カレー!(涙)
ajitoya
一生忘れない!と思う程の美味しさでした(笑)

Days 2015.04.23

絶景ランチ&サプライズな再会!

気持ち良い陽気に誘われ南下!

母が沖縄滞在中なので、
家族で山の茶屋楽水へ!
nanjyo5
絶景を眺めつつ、
黄レンジャーは
いつもどおりブレずにカレーを(笑)
nanjyo8
野菜オンリーのカレーでしたが、
食べ応え十分で、さとうきびご飯が美味しかった~!

そして前回来た時には無かったピザ窯が出現していたので
nanjyo3
三種のチーズと蜂蜜のピザをみんなで。
nanjyo7
とっても美味しかったデス~!

まったりと景色とお茶も楽しんでから・・・
nanjyo6
下に降りて外を散歩。

緑や花は美しく、
nanjyo4

nanjyo2
猫もこんなに気持ちよさそうに・・・(笑)
nanjyo9
その後は潮がかなり引いていたので、
小さな生き物を見に浜辺まで。

見れば小さな魚や、カニ、やどかりがたくさん!
nanjyo1
娘がいれば
追いかけまわしてびちょびちょになっていたに違いない(笑)

浜辺の散策を楽しみ、帰ろうとすると、

「田口さん!」と呼ぶ声が!

ビックリして振り返るとなんと、
ツトム先生&ナンシー先生で二度ビックリ(笑)

ナンシー先生お元気そうで何より!
あたたかい握手を交わして大感激の嬉しい再会!

先生方とうちの家族も挨拶を交わし
(こんな機会があるなんて!(笑)

おふたりはお店に向かわれました。

沖縄ご滞在を楽しんでくださいね~!

****

食後は玉泉洞洞窟探検はしたことがあるものの、
実は初めましてのガンガラーの谷へ。
nanjyo
店内に掲示されてあった新聞記事によると、
9000年前や12000年前の
骨や物が発掘されたということ!

コーヒーを飲みながら、
太古の時代に思いを馳せる
何とも神秘的なひとときでした。

Days 2015.04.15

マジカルミステリーツアー

久しぶりに田村邦子さんの番組、
マジカルミステリーツアーに出演させて頂きました!

最初に出演させて頂いたのは2008年!
(オンエアでは間違えていました!(笑)

これが当時の写真(若すぎ!(笑)
d0146489_11321032
番組内でもお話しましたが、
この番組に出演するために作った曲が
Always be there
この番組に出演していなかったら、
この曲も出来ていなかったかもしれません!

・・・ということで、
漠然と音楽を始めたいけどまだ手探り状態
の頃を改めて思い出し、
今、音楽を続けさせていただけることを
ありがたく噛みしめました!

心地よい邦子さんのリードで、
自分で気付かなかった新たな発見も多々あり、
心を新たにふんどしを締め直せそうです(笑)

邦子さん本当にありがとうございました!
kunikosan
邦子さんにはプライベートでもお世話になっているので、
ひたすら素で喋り、おっさん笑いも炸裂~な(笑)
オンエアの様子はこちらからどうぞ!

bg

150411田口マミ/ラジオパーソナリティ、ミュージシャン
2015年4月11日 更新
ダウンロード
タイフーンfm

 

Sala 2015.04.12

チビカップルデート

いつもバレンタインには
チョコレートの交換をするチビカップル
(幼稚園時代からなので通算6回目になります(笑)

今年は前日留守中に彼が届けに来てくれて、
遠距離故、なかなかスケジュールが合わずでしたが、
春休み最後の日曜、やっと渡しに行けることに!

そして久しぶりのデートは子どもの国へ!

相変わらずふたりは仲良くとても楽しそうで、
13
16

喧嘩夫婦は
見習わなければいけないことばかり
(本気と書いてマジ(笑)
15
14

その後は彼のステキなお家でバーベキューパーティー!

たくさんのお料理を準備してくださり、
アウトドアの達人、彼のお父さんが
次々に庭で焼き上げてくださいました!
129876543
次から次へと絶品料理を完成させながらも、
お酒を呑みながら、おしゃべりも楽しみながら・・・
の達人ぶり!
ステキすぎます!!!

そして、段ボールではない
本物のスモーカーも発見!(笑)
__
自家製窯や、8時間持つランタンなどに
終始大興奮状態の旦那(笑)
1
「スノーピークの椅子はやっぱり座り心地ええなぁ~」
と、夢見心地になる
キャンプグッズオタクでした
(笑 笑 笑)

子どもたちはちょっと食べ、
おおいに遊びの繰り返し
・・・なので殆ど席にはいない(笑)
2
11

わたしは素敵なお宅に
今日もこの人状態!(笑)
yjimage
大好きな彼のお母さんとも
久しぶりにたくさんお話できて
とても楽しかったデス♪♪♪

将来は絶対に結婚する!
と宣言しているチビカップル(笑)
これからもふたりの成長が
楽しみでなりません!

Days 2015.04.06

壺屋散策 

この春の目標のひとつ

長らくサボっていたブログをマメに書く!
ちゃんと続けられるかな?(笑)

キャリア教育のお仕事でお世話になった恵子さんが
子どもたちが書いてくれた感想文を渡すために連絡をくださり、
春休みなので、
親子デート@セテールで女子会(笑)となりました!

娘と恵子さんの娘ちゃんは
幼稚園の同級生で会うのは約5年ぶり!
なのに昨日も遊んだかのようなふたり(笑)
幼い頃の友情って深いなぁ~。

念願の初セテール!
fb友達のおいしそうな写真に
長らくソソられていましたが、
やっと!来れました!(恵子さんありがとー!)

まるで泡盛を呑んでいる気分で(笑)
tsuboya3
本場大阪の味を堪能しましたよ~!

チーズ入りイカ焼き そうこの味ですってば!
tsuboya2
外サクサク中とろーりのたこ焼き
tsuboya1
そして娘が頼んだカスうどん!しみたー!
tuboya
大阪に帰らなくてもこの味、感動でした!!!

そして帰りには壺屋の町を散策。

いくつかの陶器屋さんに入り、
器を眺め、いつの日かのご褒美を物色し(笑)

すーじ小では猫をなでなで。
tsuboya4

お世話になっている育陶園さんにも足を運び・・・

ステキなシーサー
tsuboya5
そう今日はシーサーの日!

そして主役を食った猫ちゃん(笑)
tsuboya6
いつ行っても壺屋は風情があって大好きな町。
大好きな恵子さんと娘ちゃんと
一緒に歩けて嬉しかった~!
楽しい時間をありがとう!!!

☆子どもたちの感想文はどれもこれも素晴らしく
生涯の宝物にします。
子どもの感性って本当に素敵!
そしてこんなに若めに(笑)
似顔絵を描いてくれてありがとう(嬉泣)
__

Days 2015.04.03

初、春キャンプ、初ベーコン(笑)

長い冬がようやく終わったので、
念願のキャンプへ!
camp3
今回、ベーコンを作る!と、
突然言い出した旦那。

自作の燻製器を作り、
肉の買い出しから仕込みから、
ほぼ、ひとりの世界に入り
家族や日々の生活はかえりみず(泣)
出発前から娘に大ブーイングされながらも、
どんどんベーコン作りの準備に
ヒートアップする旦那(大泣)

そしていざキャンプへ!
嬉しそうに準備をする旦那(泣)
camp17
例の如く強風が吹き、
テントとタープをはるだけで相当な時間がかかり、
燻製スタートが出遅れたので、
夕食で焼いて食べるのは断念。

しかも、肉が予想よりデカいことが判明し、
自作の燻製器では底がつかえる事態発生(笑 笑 笑)
camp15
でもそこは段ボール!
上部に穴を開け、段を上げていざスモーク!
camp18
・・・がしかし、
穴を余分に開けたため、
密閉度が下がり、
なかなか70℃まで上がらず
バーベキューもあまり食べずに
ひたすら温度管理に必死になる旦那(笑 泣 笑)

そして夕食後、ようやく完成!
camp21camp19
明くる日、
失敗したらただのLTになるなぁ~
と懸念していたが、
待望のBLTサンドを!
camp20camp2
一緒にスモークした卵とチーズも入れて・・・
camp
美味しかったので
家族をないがしろにしたのは許してあげよう(笑)

食後テントを撤去し、後片付けを終え、
小さな島まで潮が引いて道が出来ていたので、
歩いて行くことに・・・
camp5camp4
わたしもちょいと探検してみました!
camp6camp7
ワイルドだぜぇ~(中途半端に古いか?(笑)

そして屋我地といえば愛犬やっち。
再会は嬉しいけど別れはいつもさみしい(泣)
camp8
また会う日まで・・・(涙)
camp16

その後は備瀬のフク木並木でマイナスイオンを浴び、
camp9
camp11
camp12
娘は自転車を借り暴走(笑)
camp13
わたしは
この木にあやかろう!と願いを込めてスリスリ
&うーとーとー(笑)
camp10
まっすぐ太陽と海を見上げる
海沿いの花。
camp14
清々しく
瑞々しく
春のはじまり。

Outdoor 2015.04.03